1. TOP
  2. 自動車保険
  3. 自動車保険をかけると安心と安全が得られるってどういう事?

自動車保険をかけると安心と安全が得られるってどういう事?

自動車保険   600 Views

自動車保険をかけると安心と安全が得られると宣伝されています。

確かに万が一の事故で安心出来るかもしれませんが、安全は確保されているとは言えません。

自動車保険が与えてくれるのは安心であって安全ではありません。

どちらかと言えば安全は自分で確保する物でしょう。

運転中に危険な行為をしないとかは当然としても、予測をして運転をする事が安全に繋がることもあります。

狭い国道の両側に民家が並んでいると、常に子供の存在を注意してスピードを控えめにするとか、夜道で街灯が無い道路では急な歩行者の発見に動揺しないようにしておくとか、安全に対する配慮は運転者が行うものなのです。

自動車保険がかかっている事で全てを安心する事も出来ません。

自動車保険には保険が適用されたい免責事項が沢山あります。



万が一それに触れてしまい、保険で補償出来なければ今までかけていた保険料も無駄になってしまいます。

シートベルトをしていない為に死亡してしまった搭乗者には、シートベルトの義務違反があります。

急な自動車の不調でコントロールを失って事故になってしまった場合整備不良が疑われます。

スピードの出し過ぎで曲がりきれずに事故になってしまうと原因はスピード違反というれっきとした違法行為です。

こうした原因が証明されてしまうと保険が適用されない場合もあるのです。

つまり、自動車保険を適用されるような利用法をしていないと保険の意味がなくなるかもしれないのです。

安心と安全を過信せずに慎重な運転をしなければ、安心と安全が消えてしまう事もあるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

愛車.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛車.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 少子高齢化により保険加入者の激減から値上げへ加速するの?

  • 自賠責保険の補償は人に与えてしまった命や健康の損害を救済する為

  • 保険会社が免責とする場合と自分が免責を設定する場合

  • 自動車事故を起こした時の経済的なダメージ・身体的なダメージ

  • 2020年、自動運転の車の実用化・行方は?

  • 環境に負荷を与えない自動車エコカーの存在と危険