1. TOP
  2. 自動車保険
  3. 自動車保険を見直す時にするべき事とは?

自動車保険を見直す時にするべき事とは?

自動車保険を見直す時にするべき事は、自分に必要な補償を選択する事です。

自動車保険では任意で加入を選択出来たり補償金額を設定出来る保険もあるので、その選択が重要となる場合が多いのです。

対人賠償は出来るだけ大きな補償を付ける事が良いとされています。大抵の任意保険では、対人賠償を無制限とする事が多いと思います。

また対物賠償も無制限でかける事が出来ますが、企業で従業員に通勤用の自動車に任意保険を義務付けている場合は500万円や1000万円と言った条件を設定している場合もあります。

対物賠償も多いには越した事がないのですが、保険料の兼ね合いから少なめにしている人も居ると思います。



車両保険はかけていない人も居ると思いますが、事故の際の過失割合によっては自己負担する必要があり、かけておいた方が安心出来ます。

ただし、相応の保険料が必要となります。家族がいる場合は家族に対する補償を含んだ保険を選択したいと思うでしょう。

自動的に付帯する保険がありますが、必要が無くても保険料がかかってしまうと考える事も出来ます。

その場合は、もっと細かに保険を選択出来る保険会社を選んで必要な補償を絞り込む必要があるでしょう。

補償範囲を大きくするとその分保険料が上がってしまいます。

お金を潤沢に自動車保険にかけれない場合は、自分に必要な補償を検討して選択肢なくてはいけないのです。

その際には、充分な自動車保険の知識が必要となりますので、保険会社等に問い合わせながら検討するようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

愛車.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛車.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供が免許を取ったら年齢条件を変えないと無保険車の扱いに!?

  • 保険料が上がる理由ってご存知ですか?

  • 車両保険が高い理由はコレだった!!

  • 自動車保険の見直しで事故対応と無料サービスは重要項目です

  • 自賠責保険の補償は人に与えてしまった命や健康の損害を救済する為

  • 自動車保険一括見積もりサイトは自動車保険の比較検討に便利です