1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 車を売りたいのに売却方法がわからない初心者へ愛車売却方法を解説

車を売りたいのに売却方法がわからない初心者へ愛車売却方法を解説

 2019/02/17 車買取査定   553 Views

あなたは、車を売りたくなったらどうしますか?

「車を売りたい~!!!」

と叫んだところで売れません(笑)

車を売るための行動をとらないといけないのですが、
車を手放したり、売りたい理由って色々ありますよね。

このページでは、愛車を売りたくなった時に、「どこに売ったらよいのか」「どこで買い取ってくれるのか」をまとめています。

「どうせ売るなら、少しでも高いほうがいいなー」

と考えるのが普通なので、少しでも高く売れる為にお役に立てられたらうれしいです。

下の目次を開いていただければ、読みたいところへリンクしています。
上手に目次をお使いください。

最後までご覧いただけましたら幸いです。

目次

あなたが、車を売りたい理由って何ですか?

さて、

「あなたが、車を売りたい理由は何ですか?」

  • 乗ってる車に飽きた
  • 家族構成が変わった
  • 海外に住むことになった
  • 維持費が少なくて済む車にしたい
  • 経済的に維持できない
  • 生活環境が変わるため
  • 事故にあって廃車同然になってしまった
  • 災害に遭った
  • 外車に乗りたくなった

いずれかに当てはまりましたか?
それとも違う理由でしたか?

いずれにしても、皆さん共通するのは、手放す際に、少しでも高く売ることが出来たら喜ばしいという事だと思います。

後程、高く売るための方法についてもまとめていますので、もう少し「車を売りたい理由」を具体的に見ていきすのでお付き合いください。

乗ってる車に飽きた

性格的に飽きっぽい人や、乗り心地などでも飽きてしまうことってありますよね。

まして、たくさんの車に乗っている人って、「あの時の車のほうが良かったなー」って思ったりもします。

また、新車のにおいがしているときは可愛がっているけれど、次第に新車のにおいもしなくなり、汚れが付きだすと、ピッカピカに洗車もしなくなったりします。

人気車種になってしまって、どこを走っても同じ車を頻繁に見かけるようになって飽きてしまった・・・。

こんな方もいらっしゃるでしょう。

いずれにしても、こういうタイプは、遅かれ早かれ買い替えを考えている方に多いようです。

ある意味、車すきの方にも多い傾向と言えます。

私の知人で、日産のスカイラインが、モデルチェンジするたびに買い替えている方がいました。

この方は、本当に「スカイラインLOVE」でしたっけ。

家族構成が変わった

このタイプも比較的多いですよね。

例えば、子供が成長し独立したとか、遠方の学校へ通えず一人暮らしを始めた。

こうなると、大きな車が必要なくなり、夫婦だけだから、軽自動車でもいいのでは?

と思う方が多いそうです。

また、子供が生まれ、一人二人と増えるにつれ、大きな車でないと用が足せなくなったとか。

地方などでは、車がないと生活が根本的に成り立たなく、子供が18歳になるたびに一人1台必要になるとか。

家族構成による車の必然性も変わりますから、その時々で変化することは仕方のないことと言えます。

海外に住むことになった

転勤や留学などで、そもそも国内に居住しないという事も起こりえます。

短期間ならまだしも、1年、2年、3年とその期間が長くなる恐れがある場合には、手放しておくほうがメリットが大きいかもしれません。

維持費が少なくて済む車にしたい

なんと言っても、車を持つとそれなりに維持費がかかります。

燃費が悪い車より、燃費が良いほうがいいでしょうし、維持費がかからない車に買い替えることはとても大切なことです。

特に、子育て中のパパさん、ママさんなら、浮いたお金で、お子さんの習い事に充てるという発想も出来ますね。

経済的に維持が出来そうにない

根本的に、生活が成り立たなくなった場合、維持費のかかる車の所持について真剣に考えるのではないでしょうか?

また、成り立たなくなりそうと判断した場合も同様です。

生活環境が変わるため

私自身、かつて、結婚するにあたって、所持金がほぼ無く、当時乗っていた、トヨタの「セリカGT-FOUR」をディーラーに150万で買い取ってもらったことがあります(笑)

結婚するのに貯金ゼロでしたから、仕方がありません(笑)

また、転職や就職で地方から都心に移り住む場合、都心の道路事情になじめなかったり、駐車場代のあまりの高い金額に驚き維持が出来なくなるケースもあります。

田舎でしたらタダ同然の駐車場代も都心では、田舎の1か月分の家賃に相当する場合もありますから当然とも言えますね。

更に、車がなくても電車・バスなどの交通システムがしっかりしていますから、車がなくても生活できる環境にあることも車を手放す一つの理由と言えます。

事故にあって廃車同然になってしまった

不運にも、事故によって無残にも壊れた車で保険でも直すことも出来ず、どうにもならなくなった場合。

致し方なく処分しなくてはいけなくなります。

災害に遭った

2018年も様々な災害が国外・国内問わず起きました。

地震
大雨による洪水
津波

自然災害ですから、人の力ではどうしようもないわけですが、万が一災害に遭った場合も手放すことになってしまいます。

処分費用を支払って処分することが普通と考えがちですが、解体業者や車の輸出業者によっては少なくとも、買い取ってもらえる可能性があることを覚えておきましょう。

外車に乗りたくなった

昔のコピー「いつかはクラウン」じゃないですが、会社へのあこがれを持つ方は多いですよね。

こんな場合も、今乗っている国産車を手放したくなります。

まとめ

車に乗る理由も様々ですが、車を売る理由、手放す理由も様々です。

手放す場合、昔でしたら、

中古車販売店に買い取ってもらう
買い替えるディーラーに下取りしてもらう
スクラップ業者、解体業者に買い取ってもらったり、お金を出して処分してもらう

このようなイメージでしたが、今は様々な「愛車の手放し方・売り方」があります。

しかも、少なからずお金を持ち出さずに、買い取ってくれる場合も多々あることを知りましょう。

次では、「愛車の手放し方・売り方」にどのようなものがあるのか見ていきたいと思います。

愛車の手放し方・売り方にどのような方法があるのでしょうか?

先ほども書きましたが、一昔前でしたら

  • 中古車販売店に買い取ってもらう
  • 買取店に出向いて買い取ってもらう
  • 買い替えるディーラーに下取りしてもらう
  • 個人的に廃車手続きをして処分する

他にもあるとは思いますが、主にこのような方法でした。

現在では、どうでしょうか?

ネットの進歩で現在では様々な売却方法が存在します。

各種その

  • 方法
  • メリット
  • デメリット

をまとめましたのでご覧ください。

労を惜しまず足を運んで査定売却する方法

このタイプには「中古車買取・販売専門店」があります。

幹線道路沿いには、中古車センター、中古車買取店などが点在する地域があります。

これらの店舗へ出向いて、査定見積もりを出してもらうことができます。

一度は聞いたことのある店舗ですと

  • ガリバー
  • カーセブン
  • T-UP
  • アップル
  • カーチス
  • ラビット
  • ネクステージ
  • ビッグモーター
  • ユーポス
  • シーボーイ
  • オートバックス
  • 他多数

などなど、書き出したらまだまだたくさんありますね。

メリット

  • 無料で査定していただける
  • 対面で行えるので安心感がある
  • 査定ポイントが学べる

デメリット

  • 高く売りたい場合、多店舗におもむいて査定してもらう必要あり
  • 3~5店舗に査定してもらわないと相場がつかめない
  • 時間がかかる
  • 仕入れたい車種でない場合、査定さえしてくれない店舗あり

PC・スマホ・タブレット端末で、簡単に査定売却する方法

何店舗も所在地を調べ、出向くことって結構な時間を要します。

しかし、ネットを利用すれば時間も少なく簡単に愛車を査定してもらうことが可能です。

数年前でしたら「一括査定サイト」が主流でしたが最近は多岐にわたります。

以下を参考に、その種類の多さをご確認ください。

中古車一括査定サイト10選

読んで字のごとく、一度に複数の中古車買取店に査定の依頼ができます。

サイトによっては、「労を惜しまず足を運んで査定売却する方法」で紹介した店舗が含まれている地域もあります。

ですから、わざわざ出向いていかなくても「中古車一括査定サイト」を使ってフォローできなかったお店に査定してもらいに伺うという手もあるのです。

また、一括査定を依頼したからと言って、かならずどこかに売却しないといけないわけではないので気軽に使ってみて、今の愛車の売却相場を知っておくことは大切です。

「メリット」と「デメリット」をまとめたのち、具体的なサイトをご案内しますね。

メリット

  • インターネットで24時間いつでも利用可能
  • 無料で査定していただける
  • 1分もかからないで依頼できる
  • 複数の店舗を回る時間や手間が省ける
  • 複数の買取店からの査定額がわかる
  • 査定してくる買取店が多いほど愛車の相場がわかる(可能なら3~5社くらいが理想)
  • 複数の一括査定サイトを使うと高値の買取店が見つかりやすい
  • データベースから愛車の売却実績最高額がわかる
  • メールで比較的すぐに一般的な査定回答があり、詳しい査定見積もりは出張査定を依頼してくださいと届く
  • 査定依頼サンキュー電話が入り、出張査定に出向ける日程調整してくれる

デメリット

  • インターネットでは査定の概算価格が主になりがち
  • 特に、買い取りたい車種の場合は、営業電話が鳴りやまないケースもあります
  • 電話でのやり取りが苦手な方には不向きな面も
  • 出張査定をしてもらわないと正式な査定価格が出ない車種もある
  • 売りにくい車種の場合は、買取価格ゼロ円提示もある
  • 買取しない車種の場合、依頼しても回答さえない店舗もある
  • そもそも、その地域に登録店舗がない場合、一括査定の依頼さえできない
車選び.com

おすすめポイント:車選び.com加盟店約4000社が利用する販売管理システムの買取価格・下取価格データを買取相場表にして公開

  • 査定業者の選択:表示された業者から選べます
  • 査定依頼数:最大8社
  • 査定業者数:4000社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブン・ラビット・オートバックス他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

カーセンサー

  • おすすめポイント:電話対応が苦手な方は、連絡手段を「メール」だけに出来ます。
  • 査定業者の選択:表示された業者を選べます
  • 査定依頼数:最大30社
  • 査定業者数:1000社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・T-UP・カーチス・カーセブン・ラビット・ソッキン王・他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

ズバット車買取比較.com

  • おすすめポイント:利用者150万人の実績と、45秒の入力クイック診断
  • 査定業者の選択:表示された業者を選べます
  • 査定依頼数:最大8社
  • 査定業者数:200社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブン・ラビット・他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

かんたん車査定ガイド

  • おすすめポイント:利用者280万人の実績と、45秒一括査定依頼
  • 査定業者の選択:出来ません(確認画面で査定依頼先が表示されます)
  • 査定依頼数:最大10社
  • 査定業者数:200社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブン・TAX・他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

査定比較.com

  • おすすめポイント:査定相場がすぐわかる!45秒の入力でクイック診断!
  • 査定業者の選択:表示された業者から選べます
  • 査定依頼数:最大10社
  • 査定業者数:200社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・ネクステージ・カーチス・カーセブン・ラビット・他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

一括査定.com

  • おすすめポイント:かんたん40秒で査定申し込み
  • 査定業者の選択:業者が表示されますが選べません
  • 査定依頼数:最大10社
  • 査定業者数:200社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・ネクステージ・カーチス・カーセブン・ラビット・他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

楽天 無料愛車一括査定

  • おすすめポイント:ご成約(車を売却)された方、全員に楽天スーパーポイントを1,500ポイントプレゼント
  • 査定業者の選択:表示された業者から選べます
  • 査定依頼数:最大10社
  • 査定業者数:100社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・ネクステージ・カーセブン・ラビット他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

カービュー

  • おすすめポイント:400万人突破の老舗一括査定サイト。45秒入力で比較ができる一括査定!
  • 査定業者の選択:表示された業者を選べます
  • 査定依頼数:最大8社
  • 査定業者数:200社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・ネクステージ・カーセブン・ラビット・オートバックス他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

安心車.jp

  • おすすめポイント:完全無料60秒で入力完了!ここから一括査定依頼をスタート!
  • 査定業者の選択:表示されないので、どこに依頼されたかわかりません
  • 査定依頼数:最大10社
  • 査定業者数:50社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ビッグモーター・ネクステージ・カーセブン・ラビット・ソッキン王他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

ウーロ

  • おすすめポイント:「いつのまにか査定のウーロ」申込み翌日18:00に最大10社の査定額を一気にお届け!!
  • 査定業者の選択:表示されないので、どこに依頼されたか翌日までわかりません
  • 査定依頼数:最大10社
  • 査定業者数:80社以上
  • 主な査定業者提携先:ガリバー・アップル・ラビット・ユーポス・他

⇒ 愛車を無料査定してもらう

まとめ

一括査定の場合、電話で何度も「その後いかがですか?」と、業者から問い合わせがある場合は、「査定価格が知りたくて、行っただけなので、今は売りません」とはっきり伝えれば、電話がかかってくることもなくなるでしょう。

いち早く、高値で売却してしまいたい人向けが、この一括査定と思います。

入札・オークションサイト2選

入札・オークションを個人で行うと敷居が高いイメージがしてしまいますが、「入札・オークションサイト」を利用するとわからないことは仲介業者が行ってくれるのでとーーっても安心なんです。

「メリット」と「デメリット」をまとめたのち、具体的なサイトをご案内しますね。

メリット

  • 売却額がアップする可能性がある

デメリット

  • オークションで売れない場合(流札)がある
ユーカーパック

ユーカーパックなら車の買取価格がぐんぐん上がる!ユーカーパックの中古車査定「Ucar査定」は1回査定を受けるだけで、たくさんの買取会社から価格掲示を受けることができる、お得で安心お手軽な日本初の買取代行サービスです。

ユーカーパックのサービスの流れは以下の通りです。

  • ①査定の申し込み
  • ②査定
  • ③ユーカーパックのオークションへ出品
  • ④売却

ユーカーパックなら連絡も査定もユーカーパックからの1社のみ!
1回の査定で最大2000社から入札が入る!
買取店同士がお互いの提示金額を閲覧できるので、その間で競争力が働き、ドンドン入札額が上がる!
実際の買取実績をご紹介(ユーカーパックは全買取車両を公開しています!)

⇒ 愛車を無料査定してもらう

SellCa(セルカ)

中古車の高額査定・買取ならセルカにお任せ!査定は1回、買取申込は最大数千社!革新的な査定・買取方法で、中間手数料をユーザーに大還元し、損をしない売却を実現いたします!無料の買取査定、中古車オークション、相場感・売り時値などお気軽にご相談ください!

SellCa(セルカ) のサービスの流れは以下の通りです。

  • ①査定の申し込み
  • ②査定
  • ③最大6000社のバイヤーがオークションで値付け
  • ④売却

中古車の高額査定・買取ならSellCa(セルカ)で愛車をオークションに!
あなたの車に全国にいる最大6000社のバイヤーが値付けを行います。
連絡はSellCaからの1回のみ。査定は1回のみ。しつこい営業は一切ありません。
SellCaでは査定提携店、認定査定士を数多く有し正確な査定を行っています。バイヤーは安心して入札できます。
面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

⇒ 愛車を無料査定してもらう

フリーマーケット(フリマ)6選

フリーマーケット(フリマ)と言えば

⇒ メルカリ

⇒ ラクマ

⇒ ヤフオク

などが有名ですが、

車専門のフリマとして

⇒ ガリバーフリマ

⇒ カーチスフリマ

⇒ コバフリ(コバック)

など近年では数多くのサイトが運用されています。

もちろん、

⇒ メルカリ

⇒ ラクマ

⇒ ヤフオク

での出品も可能ですから、売却の際に諸手続きで手間はかかりますが、手間がかかるけれど高値で売れたというケースも多々あります。

チャレンジしてみる価値はありそうです。

メリット

  • 高値で売れる可能性がある
  • 仲介業者がいないので、販売手数料だけフリマの運営会社に支払うだけでよい

デメリット

  • 売約後の手続きなど、自分で行う必要がある
  • 値引きをしても売れないケースがある

優良査定会社を厳選1社紹介してくれるサイト1選

一括査定、オークション、フリマなどちょっと苦手という方に、1社独占で査定していただけるサイトをご紹介。

車査定・買取の窓口

車を売るなら『車査定・買取の窓口』。紹介する査定会社は1社のみ。複数社からのしつこい電話は一切ありません。独自システムで厳選した高額査定可能な1社を紹介します。過去に一括査定サイトを利用して困った方や、どの査定会社がいいかわからない方はぜひご利用ください。女性も多く利用中『車査定・買取の窓口』。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、コールセンターから、あなたの条件(メーカー・車種・ご住所)から、最適な買取会社を決定して連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    査定額を算出
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

輸出を行っている買取サイト5選

外車の輸出入に明るい買取店だからこその、査定価格が実現。

販路が海外にもあり、高額査定が期待できるサイトをご紹介。

一括査定との併用で、高値を引き出すことができやすくなると思います。

外車王

お客様満足度92%の外車王なら輸入車買取専門店のノウハウで高額査定が凄い!日本全国へ無料査定可能。一括査定や他店とよりも200万円もの買取額アップ実績あり!しつこい営業電話や二重査定も一切ありません。

外車王または提携買取店が査定します。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、外車王または提携買取店の担当者よりご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

アメ車買取.com

キャデラック・ハマー・シボレーなどアメ車の買取はアメ車専門買取.com

アメ車買取が査定します。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、アメ車買取の担当者よりご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

輸入車.com

輸入車買取専門の買取査定サイト「輸入車ドットコム」はゴーランドカンパニーが運営する車買取サイトです。わずか30秒のスピード査定!!

輸入車.comが査定します。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、輸入車.comの担当者よりご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

輸入車買取.com

輸入車買取や高級外車の買取なら輸入車買取.com。通常価格より高値で買い取ります。

輸入車買取.comが査定します。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、輸入車買取.comの担当者よりご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

ENG

ENGは、中間業者を通さず自社で海外に輸出する独自のルートがあるため、アルファード、ヴェルファイアの高額買取を実現しています。また最短1日のスピード振込みを可能にし、代車提供などのアフターサービスも充実しています。電話、Webどちらでも簡単に無料申込みが可能です。

ENGが査定します。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、ENGの担当者よりご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

最強買取.jp

最強買取jpは愛車を最も高く売ることのできる高価査定専門サイトです。様々な販売ルートがあるためオークション価格だけにとらわれない高額査定を可能としています。輸入車、高級車、スポーツカー、チューニング、カスタム車両もお任せください。

「最強買取.jp」運営会社の株式会社トップランクが査定します。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、お電話にてご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を来店または出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

事故車買取サイト2選

事故車って、嫌煙されがちですが海外に目を向けたときに、その需要は急上昇します。

修理に出したら、想定外の額が出された!

こんな方には、間違いなく朗報です。

国内でさえ、事故車の中古車売買が年間18万件行われているのです。

査定は無料ですから、査定してもらわないと損というわけです。

代表的な2サイトをご紹介しますね。

タウ事故車買取

事故車買取りのタウは、事故車、故障車、不動車、過走行車、廃車、どんな事故車でも高く買取ります!業界最大級の年間9万8千台以上の事故車買取実績を誇るタウにお任せください。全国無料出張査定可能です。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、お電話にてご連絡。
  3. 査定額の算出(無料)
    車を来店または出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

カービュー事故車買取

動かない車であっても、部分的にまだまだ使えるパーツはたくさんあります。 また、それらを再利用し新たな車の一部として販売できます。 特に日本車は質が高いことで知られているため事故車であってもそのパーツは海外で非常に重宝されています。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡(無料)
    お問い合わせ後、メールまたはお電話にてご連絡。最大8社(依頼先を選べます)
  3. 査定額の算出(無料)
    車を来店または出張査定で、実際にチェックし、正確に査定額を算出。
  4. 売却
    査定金額に納得されたら売却となります。

⇒ 愛車を査定してもらう

廃車買取サイト6選

廃車本舗

廃車・事故車を高額買取いたします。お値段がつかないとあきらめていたそのお車…廃車本舗にぜひおまかせください!引取も廃車手続き費用も無料、車検切れでも事故車でも買い取ります。まずはお電話を!全国対応です。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡
    お問い合わせ後、当日または翌営業日中に査定金額をご回答。
  3. 必要書類の送付
    ご成約内容の確認書類を郵送。
  4. 廃車の引き取り
    必要書類の確認が終わり次第、お引き取りの日時を確認し、担当スタッフがお引き取りにお伺い
  5. 手続きおよびご入金
    車のお引き取り後、2~3営業日(土日祝除く)以内にお客さまの銀行口座に買取金額をお振込み

⇒ 愛車を査定してもらう

ハイシャル

無料査定! 中古車販売店などで廃車すると費用が発生するワケ 中古車販売店などで廃車を依頼すると 名義変更手数料1万円程度 車両引取手数料1万円~2万円程度 レッカー代費用3万円程度 車両解体費用1万円 廃車手続き代行費用1万円程度 などがかかってしまい、車両本体額が高くても値段がつかないケースがほとんどです。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡
    お問い合わせ後、査定金額をご回答。
  3. 車と書類をお預かり
    ご予約頂いた日程にご自宅も引取りにお伺いし、必要書類をお預かり
  4. お支払いと完了連絡
    買取代金をお振込みが陸運局での書類手続きを行い、完了通知を郵送

⇒ 愛車を査定してもらう

カーネクスト

廃車買取ならカーネクストにおまかせください!どんな車も0円以上買取保証。廃車費用一切無料です。廃車手続きも無料で代行いたします。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡
    お問い合わせ後、査定金額をご回答。
  3. 必要書類の準備
    ご成約内容の確認書類を郵送。
  4. 廃車の引き取り
    必要書類の確認が終わり次第、お引き取りの日時を確認し、担当スタッフがお引き取りにお伺い
  5. 手続きおよびご入金
    車のお引き取り後、お客さまの銀行口座に買取金額をお振込み

⇒ 愛車を査定してもらう

廃車買取.com

廃車高く買い取ります どんな車も買取!廃車費用全て無料! どんな車でも0円以上の買取保証!

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡
    お問い合わせ後、査定金額をご回答。
  3. 廃車の引き取り
    お引き取りの日時を確認し、担当スタッフがお引き取りにお伺い
  4. 必要書類の準備
    ご成約内容の確認書類を郵送。
  5. 手続きおよびご入金
    車のお引き取り後、お客さまの銀行口座に買取金額をお振込み

⇒ 愛車を査定してもらう

廃車ラボ

廃車ラボは日本全国対応可能!不動車、鍵無し、放置車対応可能!車検、納税済みは査定UP!

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡
    お問い合わせ後、査定金額をご回答。
  3. 廃車の引き取り
    お引き取りの日時を確認し、担当スタッフがお引き取りにお伺い
  4. 必要書類の準備
    ご成約内容の確認書類を郵送。
  5. 手続きおよびご入金
    車のお引き取り後、お客さまの銀行口座に買取金額をお振込み

⇒ 愛車を査定してもらう

廃車ドットコム

廃車を無料査定で高価買取りいたします。廃車買取り、重量税の相談は廃車ドットコム。廃車手続き、重量税対策もおまかせください。廃車・事故車を売るなら廃車ドットコム。自動車解体も廃車ドットコム。

  1. お問い合わせ
    WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談。
  2. ご連絡
    お問い合わせ後、査定金額をご回答。
  3. 必要書類の準備
    ご成約内容の確認書類を郵送。
  4. 廃車の引き取り
    お引き取りの日時を確認し、担当スタッフがお引き取りにお伺い
  5. 手続きおよびご入金
    車のお引き取り後、お客さまの銀行口座に買取金額をお振込み

⇒ 愛車を査定してもらう

車の買い替え時にディーラーに下取りしてもらう方法

これまで、様々な売却方法を見てきましたが、最も一般的に行われているのがディーラーによる買い替え時の「下取り」と言えます。

下取りとは

自動車メーカー(ディーラー)が新車(中古車)を販売する際に,顧客のもっている中古車を買取ることを言います。

様々な手続きが簡単に行えるので、メリットとも言えますが、デメリットもあります。

具体的にメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

  • 車を売る手間がかからない
  • ゼロ査定の車でも下取りで値段をつけてくれる
  • 年式が古くても下取りしてくれる
  • 事故車や修復履歴者でも下取りに出しやすい

デメリット

  • 中古車買い取り専門店より査定価格が低い
  • 新車の値引き価格と下取り価格の損得がわかりにくい

各メーカーで、新車の値引き幅や下取り価格というものが決められているので、

  • 新車の値引きを大きくすると下取り価格が安くなる
  • 下取り価格を多くすると新車の値引き価格が低くなる

といった事が起こります。

少しでも高く売りたい場合は、下取りを避けたほうが良いでしょう。

下取り価格を知る方法

トヨタと日産の車下取り参考価格シミュレーションを使って調べることができます。

⇒ トヨタ下取り参考価格情報はコチラ

⇒ 日産下取り参考価格情報はコチラ

他メーカーの下取り参考価格もわかります。

買取査定価格と比べるために使ってもいいでしょう。

友人・知人・親戚に譲る

個人売買の場合、有料になりますが、行政書士さんに依頼したり、登録代行業者さんに依頼すると煩わしさはなくなります。

費用を押さえたい場合は、ご自身で必要書類を用意し名義変更(移転登録)手続きを行いましょう。

個人的に廃車手続きをして処分する

流れとしては、自動車解体業者さんのところへ乗り付けて、処分を依頼します。

次にプレートを外し、必要書類を取りまとめて、管轄の陸運支局(軽自動車は軽自動車協会)へ出向いて手続きを行います。

まとめ

「車を売りたいのに売却方法がわからない初心者への愛車売却法を解説」と題してまとめてきました。

お役に立てられる情報はありましたでしょうか?

車を売る場合、季節要因で買取価格が上昇したり下落したりするケースがあります。

  • 年度末

など売れる時期に売れる車種の在庫を持ちたいというのが中古車販売店の要望です。

ですから、寒い時期にオープンカーには乗りたいと思う人は少なくなりますが、春から夏にかけて売れる台数が増えるわけです。

同様に、冬山へ登山・スキーに行くなら4WDが良いですよね。

家族で出かけるならワンボックス!

というように需要が変わってくるので、愛車がどの季節に高値が付きやすいのか考えてみると良いと思います。

何はともあれ、1日も早く高値で売却したいという方は、一括査定を使うと短時間で済むので良いかもしれません。

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

愛車.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛車.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ステップワゴン買取【最大8社・無料一括査定】年式別買取相場必見