1. TOP
  2. 自動車保険
  3. 車両保険は金額により免責条件を設定出来るってどういう事?

車両保険は金額により免責条件を設定出来るってどういう事?

自動車保険   26 Views

車両保険には金額により免責条件を設定する事が出来ます。

例えば10万円免責の車両保険では10万円までの損害は保証されない事になります。

小額な事故での保険利用を出来ないようにすると、リスクが下がるので保険料を安くする事が出来るのです。

この車両保険の金額免責に様々なパターンがあります。

5万円免責や20万円免責といった金額による免責条件もありますし、初回免責無し2回目以降20万円と言った回数指定の金額免責もあります。

この場合は初回の車両保険適用では免責が無いので使いやすいのですが、2回目以降は条件により車両保険の適用が難しくなっているのです。



また、初回10万円2回目以降20万円と言った金額差を設ける場合もあります。

自動車保険の契約は1年契約なので、その契約期間に複数回車両保険を適用されると保険会社に取っては困る事になります。

実際問題として1年間に何回も事故に遭う人はそれ程多い訳ではないのですが、居ない訳でもありません。

そして保険利用は1回でも2回でも翌年の等級は3等級ダウンですから変わらないと考えて、安易に保険利用をする人も居るのです。

現在は保険会社によっては等級制に工夫をこらして同じ等級にランクを設けている場合もあります。

6等級にAやBというランクを設けて、複数回の保険利用を抑制するように考えているのです。

車両保険の金額免責は適用する事で保険料が下がります。翌年から等級の事も考えて保険の適用は慎重に検討する必要があるでしょう。

金額免責が設定されていると物理的に保険利用が抑制されるので保険が適用出来なくなりますが、それでは保険の意味が薄れると言う意見がある事も覚えておく必要があると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

愛車.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛車.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 利用者限定で自動車保険料を安く抑える事が出来るって本当??

  • 保険料が下がる理由ってご存知ですか?

  • 保険料を月払い契約にすると割高になる理由とは?

  • 自動車保険の等級制度って何なの?

  • 保険料が上がる理由ってご存知ですか?