1. TOP
  2. 自動車保険
  3. 自損事故保険は対人保険の延長線上にある保険です

自損事故保険は対人保険の延長線上にある保険です

自動車保険   16 Views

自損事故保険は、その名の通り自損事故で受けた損害や、自分に100%の過失が生じた場合の運転者に対する補償を対象とした保険です。

自賠責保険では運転者を保証の対象から外している為、自損事故を起こして人の命や健康に損害を受けても保証される事がありません。

また、停車中の自動車にぶつかった場合、相手は補償されますが自分の命や健康の損害に対する補償は無い事になってしまうのです。

こうした場合に利用されるのが自損事故保険なのです。

また自賠責保険では人に対する補償を行いますが、契約者に対しての補償を行いません。

自分の自動車を他人に運転してもらっている時に事故にあってしまうと、契約者は自分ですので自賠責保険では自分に対しての補償が無くなるのです。

また、この時に運転していた人にも自賠責保険では補償されませんので大変な事態となってしまうでしょう。

100%の過失がこちらにある場合の事故は相手の任意保険からの保証がありませんし、相手に無い事故の場合は補償してくれる保険も人も居ない事になってしまうのです。

自損事故保険は対人保険の延長線上にある保険です。

大抵の場合は対人賠償保険に付帯してきますので、契約書を確認してみましょう。

ただし自損事故保険も違法な運転をしていた場合は保険適用が出来なくなります。

飲酒運転や暴走行為をしていて自損事故を起こした場合は無保険と同じになりますし、自分に対する自賠責の補償はありませんから、注意しておきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

愛車.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛車.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自動車に同乗していて死傷した場合に補償される保険とは?

  • 交通事故の相手に賠償能力が無い場合に補償される保険とは?

  • 対人賠償保険は任意保険の基礎となる保険です

  • 車両保険は、契約した自動車の価値に応じて補償をしてくれる保険

  • 人身傷害保険は契約した補償額を上限に実費で補償してくれる保険

  • 対物賠償保険も任意保険の基礎となる保険です